スマートメニウくんサービス利用規約

第 1 条 (規約の適用)

  • 1. ワールドピーコム株式会社(以下「当社」といいます。)は、ユーザーにスマートメニウくんサービス(以下「本サービス」といいます。)を提供するための条件として、スマートメニウくんサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。
  • 2. ユーザーは、本サービスの利用にあたり本規約に同意いただく必要があります。また、本サービスを利用することにより、本規約のすべての記載事項に同意したものとみなされます。本規約に同意いただけない場合、本サービスを利用することができません。
  • 3. ユーザーが未成年者の場合、保護者等の法定代理人の同意も必要になります。未成年者のユーザーが、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽り、または成人であると偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であると信じさせるため詐術を用いた場合、本サービスに関する一切の法律行為について取り消すことはできません。

第 2 条(本規約の変更)

  • 1. 当社は当社の判断により、いつでも任意の理由で本規約の内容を変更することがあります。ただし、規約の変更によりユーザーに与える影響が大きいと判断する場合は、当該変更後の本規約の内容及びその効力発生時期を、当社のWebサイト上への掲載その他の適切な方法により周知します。
  • 2. 本規約の変更の効力が発生した後、ユーザーが、特段の申し出なく、本サービスを利用したとき、その他当該変更に特段の異議無く承諾したものと当社が判断したときは、かかる変更に同意したものとみなし、特に断りの無い限り提供条件は変更後の規約によります。

第 3 条 (用語の定義)

1. 本規約で使用する用語の定義は、以下に掲げるとおりとします。

  • (1)「本サービス」とは、「スマートメニウくん」の名称で、当社が開発したユーザー自身のスマートフォンから簡単な商品注文などを可能とするサービスをいいます。
  • (2)「利用契約」とは、当社とユーザーとの間で、本規約に基づいて締結される契約をいいます。
  • (3)「利用店舗」とは、本サービスを利用し、ユーザーに商品を販売・提供する法人又は個人をいいます。
  • (4)「ユーザー」とは、当社と本サービスの利用契約を締結し、利用店舗が販売・提供する商品の購入を希望する個人をいいます。
  • (5)「第三者」とは、当社及び利用店舗以外の法人又は個人で、ユーザーを含むものをいいます。

第 4 条 (利用権の許諾)

  • 1. 当社はユーザーに対して、本規約に従い、本サービスの非独占的かつ譲渡不能な利用を許諾します。
  • 2. ユーザーが、本サービスを通じて、本サービスと利用する利用店舗もしくはその他の第三者のサービスを利用する場合は、本規約のほか、当該第三者が定める規約又は契約条件等に従うものとします。なお、当社は、本サービス以外のサービスについて、一切責任を負いません。

第 5 条(本サービスについて)

  • 1. 本サービスは、当社が提供するプラットフォーム上において、ユーザーが利用店舗の提供するメニュー、サービスに対しユーザーのスマートフォンを用いて利用店舗にてオーダーを行うサービス及びそれらに付随するサービスから構成されます。

第 6 条(利用料)

  • 1. 本サービスの利用料は無料です。なお、本サービス利用にかかるパケット通信費等の一切はユーザーの負担になります。

第 7 条 (利用環境等)

  • 1. ユーザーは、本サービスを利用するために必要なスマートフォン及び通信手段を自らの責任と費用負担で準備するものとします。
  • 2. インターネット回線への接続が不能な場合やスマートフォンが電波を受信できない場合等種々の事情により、本サービスが利用できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

第 8 条 (禁止事項)

1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行わないものとします。

  • (1)当社、他のユーザー、その他の第三者又は本サービスに損害を与える行為。
  • (2)当社、又はその他の第三者の権利を侵害する行為。
  • (3)詐欺等の犯罪に結びつく行為。
  • (4)第三者を差別し、罵倒、誹謗中傷、脅迫を行う等、名誉や信用を毀損する行為。
  • (5)公序良俗に反する行為。
  • (6)未成年者を害する行為を行うこと、又はその行為を助長させること。
  • (7)第三者や他の組織を装い、又は第三者や他の組織との関係を偽ること。
  • (8)本サービスの運営を妨げる行為。
  • (9)法令に違反する行為。
  • (10)プログラムのバグ(※1)を意図的に利用する行為。
  • (11)当社の定める利用条件、操作手順等に従わない行為。
  • (12)リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル等の解析行為を行うこと。
  • (13)前各号の行為を試みる行為、前各号に類する行為、前各号に該当するおそれのある行為及びその他当社が不適切と判断した行為。
  • (※1)バグとは、本来想定されている本サービス内での仕様の範囲を超える動作
    などの不具合を指します。尚、バグか否かの判断は、当社にて行います。

2. 当社は、本サービス利用におけるユーザーの行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用を停止することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第 9 条 (免責事項)

  • 1. 当社は本規約で特に定める場合を除き、ユーザーに係る一切の損害を賠償しないものとし、ユーザーは当社にその損害についての請求をしないものとします。消費者契約法の適用その他の理由により当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
  • 2. ユーザーは、本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合、自己の責任でこれを解決し、当社にいかなる責任も負担させないものとします。
  • 3. 当社は、本サービスの利用により生じる結果について、ユーザーに対し、本サービスの提供に必要な設備の不具合、故障、第三者による不正侵入、商取引上の紛争、法令等に基づく強制的な処分又はその他の原因を問わず、いかなる責任も負わないものとします。
  • 4. 当社は、本規約の変更等によりユーザーが本サービスを利用するにあたり当社が提供することとなっている設備、端末等以外の設備、端末等の改造又は変更(以下、この条において「改造等」といいます。)を要する場合であっても、その改造等に要する費用については負担しません。

第 10 条(ユーザーの賠償等の責任)

  • 1. ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対してその損害を賠償しなければなりません。

第 11 条(サービス利用について)

  • 1. ユーザーは、利用店舗が提供する注文可能な商品を、本サービスを通して店舗にて注文を行うことで、商品を受け取ることができます。
  • 2. ユーザーは、本サービス上で注文した履歴の確認、店員呼出、お会計依頼を本サービスを通して実施することができます。
  • 3. ユーザーは、本サービスを通じて商品の注文を行う場合、以下の行為を行ってはならないものとします。
  • (1)当社、利用店舗または第三者に対する迷惑行為。
  • (2)その他法令等に違反する、または違反するおそれのある行為。

第 12 条(決済方法)

  • 1. 本サービスでは、決済機能の提供はありません。決済は、本サービスを通して、お会計から店員呼出を実施し、店員より決済に必要な情報(バインダー等)を受け取り、レジにて行っていただきますようお願いいたします。

第 13 条(注文のキャンセルについて)

  • 1. 注文確定後は、注文商品の提供準備を行う関係上、ユーザーは原則として注文をキャンセルすることはできません。止むを得ずキャンセルしたい場合は直接利用店舗にお問い合わせの上、利用店舗のキャンセルに関する定めに従ってください。
  • 2. 利用店舗の事情でユーザーの注文に対応できない事態が生じた場合、利用店舗から直接ユーザーに対してその旨説明するものとします。

第 14 条(本サービスの停止等)

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を停止又は中断することができるものとします。

  • (1) 本サービスを提供するための設備の保守上、工事上又はサービス提供上やむを得ないとき。
  • (2) 本サービスを提供するための設備を不正アクセスから防御するために必要なとき。
  • (3) 天災、事変、その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあるとき。
  • (4) 本サービスが正常に動作せず、本サービスを継続して提供することが困難であるとき。
  • (5) 法令等に基づく要請等により本サービスを提供することが困難となったとき。
  • (6) その他、当社が停止又は中断を必要と判断したとき。
  • 2. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。この場合、当該変更後の本サービスの内容又は本サービスの提供を終了する旨、及びその効力発生時期を、当社のWebサイト上への掲載その他の適切な方法により周知します。
  • 3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第 15 条 (知的財産権)

1. 本サービスの提供に関連して当社がユーザーに貸与又は提示するソフトウェア等のプログラム又は物品(本規約、マニュアル等を含みます。以下この条において「プログラム等」といいます。)に関する著作権及びそれに含まれるノウハウ等一切の知的財産権は当社又は当社の指定する者に帰属するものとします。

2. ユーザーは、プログラム等につき以下の事項を遵守するものとします。

  • (1) 本サービスの利用目的以外に使用しないこと。
  • (2) 複製・改変・編集等を行わず、また、リバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルを行わないこと。
  • (3) 営利目的の有無を問わず、第三者に貸与・譲渡・担保設定等しないこと。
  • (4) 当社又は当社の指定する者が表示した著作権表示を削除又は変更しないこと。
  • 3. 本条の規定は本規約の終了後も効力を有するものとします。
  • 4. ユーザーは、本サービス利用中に知り得た当社又は利用店舗が保有又は管理する技術上又は営業上の情報を、当該相手方の事前の書面承諾を得ることなく第三者に開示、漏洩等してはならないものとします。

第 16 条 (個人情報の取扱い)

  • 1. 当社は、本サービスの利用にあたりユーザーが入力したデータに個人情報が含まれる場合、本サービス提供の目的以外で利用しないものとし、法及び当社個人情報保護方針に基づいて管理を行いその保護に努めます。

第 17 条 (規約上の地位の譲渡)

  • 1. ユーザーは、当社の事前の書面承諾を得ることなく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に対し譲渡、移転、担保設定、その他処分をすることはできません。

第 18 条(反社会的勢力などの排除)

1. ユーザーは利用契約の締結にあたり、自らが以下の各号に記載する者(以下「反社会的勢力等」といいます。)に該当せず今後も該当しないこと、また、反社会的勢力等との関係を持っておらず今後も持たないことを表明し、保証するものとします。

  • (1)警察庁「組織犯罪対策要綱」記載の「暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等」その他これらに準ずる者
  • (2)資金や便宜を供与したり、不正の利益を図る目的で利用したりするなど、前号に記載する者と人的・資本的・経済的に深い関係にある者

2. ユーザーは、自ら又は第三者を利用して、以下の各号に記載する行為を行わないことを当社に対して確約します。

  • (1)詐術、暴力的行為又は脅迫的言辞を用いる行為
  • (2)違法行為又は不当要求行為
  • (3)業務を妨害する行為
  • (4)名誉や信用等を毀損する行為
  • (5)前各号に準ずる行為

第 19 条 (分離可能性)

  • 1. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能その他利用契約における合意不成立と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部は、継続して完全に効力を有するものとします。

第 20 条 (管轄裁判所)

  • 1. ユーザーと当社との間で本サービスに関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第 21 条 (準拠法)

  • 1. 本規約の解釈及び適用に関する準拠法は日本法とします。
pagetop